様々なタイプがある!エンパスのその種類と能力とは|The Spirituality
HOME>イチオシ情報>様々なタイプがある!エンパスのその種類と能力とは

エンパスとは?

エンパスという言葉を聞いたことがありますか?エンパスとは、共感能力が異常に高い方の事を指しています。エンパスは、その共感能力の高さ故に生きづらい思いをする方も多いです。しかし、それは個性の1つです。それぞれのエンパスの種類により、また物の見方も変わるようです。

自分がエンパスってどんな感じなの?

体調が意図せず悪くなる

会議などのなんとなくピリピリするような場面で、いつも体調が悪くなってしまいます。昔から学級会などでもそうだった為。確認してみるとエンパスの兆候がありました。それからはスッキリして、体調が悪くなってもあまり不安にはならなくなりました。

自分の事のように悲しんでしまう

友達などからなにかしら悲しい話を聞くと、つい自分の事のように悲しんでしまうクセがありました。また、テレビなどのニュースでもつい気持ちが引っ張られてしまうことが多く、この事を友達に話したらエンパスじゃない?と言われました。調べてみると本当にその通りでした。

昔から人混みが苦手でした

昔から人混みが苦手で、よく変な子と言われていました。そんな私は、体調やメンタルが悪い人を見るとどこが悪いのかなんとなく分かる気がして、よく相談にものっていました。今はそれを活かし、カウンセラーになりました。生きづらかったけど、今があるから良いかなって思います。

共感能力が高い

スマホ

エンパスには様々な種類があります。単純に教える際には共感能力が高い体質の人という様に言う事が多くなっています。感受性が高く、人の様子や感情に左右されやすい人や、出来事に対して直ぐに涙を流す人もこのタイプの人が多いと言われています。占いにおいて、術者がエンパスの方の場合、相手の心理などに入り込んで相手の感情や心情を共有する事が出来る人が多くなっています。相手の状況を共有する事で、適切なアドバイスを客観的に贈ることが出来るのもこのタイプの術者の特徴となっています。自分の考えや、将来を考える際には、エンパス体質の術者に自分の将来を占ってもらう事で良い結果を導き出す事もできます。

憑依体質でもあります

タロットカード

エンパスの方は非常に共感能力が高くなっています。この事から憑依能力も非常に高い方が中には見受けられます。占いの種類に憑依系の占いがございます。これは実際にエンパス体質の占い師が行っている占いのタイプでもあります。憑依は様々なものを対象にする事ができる場合と、特定の人物やものなどに限定する場合があります。占いの対象となる方に合わせて憑依されるものをセレクトするタイプの占い師もいます。エンパス体質の占い師は占いを求めている方の感情や心情を共感する事が得意です。占い対象の方の事を短期間で分かり尽くすことが出来るのもエンパスタイプの占い師の特徴の一つです。

広告募集中